大阪の皮膚科で全身脱毛を受けてるのですが

大阪の皮膚科で全身脱毛を受けてるのですが

私は大阪の皮膚科で全身脱毛を受けてるのですが、一週間前、膝下の7回目のレーザー照射を受けたところ、前回よりも強めの出力で照射されたため、ところどころ赤いポツポツになっちゃいました。

 

慌てて先生に診てもらいに行きましたが、「早く毛をなくしたいと思って強い出力であてたくなるんだろうけど、私は時間はかかっても弱い出力の方がいいと思うんだけどね・・・」って。

 

いや、あんたのとこの看護婦が「前回よりも強めにあてますね〜」って言ったんじゃん。

 

私は強くしてなんて一言も言ってないよ。

 

その看護婦呼んでこいよ!って感じでした。

 

同じ病院内で、こういう齟齬を感じる瞬間って、「信頼できないぃ〜」って、思ってしまいますよね。

 

通常、脚の場合、4〜6回くらいで毛が無くなるので、回数を6回重ねても、まだ無くならないので、「では、もう少し強く・・・」と思って出力をさらに上げたのかな。

 

ただ、毎回、出力を上げていく・・・と言っても、さすがに限度がありますから。

 

幸い、診察は丁寧にしてくれて、さらに一週間たっても赤みがひかなかったらもう一度来てくださいって言われましたが。

 

シミになったらどうしてくれるんだろう。

 

今まで順調にきてただけにとってもショックです。

 

病院って言っても完璧じゃないんだ〜って思いました。

 

子育てしつつ全身脱毛もしたい方は

 

全身脱毛を始めたい、でも小さなお子様がいらっしゃってあまり時間が取れない方。

 

子供に手が掛かる時期は、お洒落も満足に出来なくて、時々、辛く感じるかも知れませんが、人生という長い時間の中では、ほんの一時のことですし、子供はアっと言う間に育って、すぐにママの手を離れるようになりますから、お金も時間も、余裕が出来てから、ゆっくり磨きをかければ良いのです。

 

と言いつつも、母といえども、女ですから、家に引きこもっている間も、出来る限り美しくいたい。

 

・・・その気持ちもわかります。

 

脱毛の「家処理」としては、塗ってるうちに段々と毛が薄くなるクリームなどが人気がるようですが、小さなお子さんと、スキンシップするママには、オススメしません。

 

小さな子供は母親の肌を舐めてしまうので、危険だと思います。

 

もうしばらくの間は、手や足は、放っておいて、ワキの下だけ、お手入れをすれば良いのではないでしょうか。

 

時間節約のために、入浴時に、安全剃刀で、ソープ剃り。

 

入浴後は、強くこすらないように注意して、肌の弱い方は、念のために、消炎クリームなどを塗っておくと良いでしょうね。

 

「美」は逃げませんから。

 

何かを犠牲にしたり、焦ったりしなくても、大丈夫ですよ。

 

母だけが持ちえる「美しさ」は、至高の「美」です。